お知らせ 地域活性化 茨城県地域人材育成マーケティング塾

茨城県地域人材育成マーケティング塾|最終成果報告会・試食会

2019/2/12

2019年2月24日(日)、日本橋人形町のたたずまいある路地裏のカフェに、 茨城県鹿行エリアの「食」にたずさわる企業6社が集まります。 約1ヶ月半のマーケティング塾の集大成として、 企画開発した新商品やリブランディングする既存商品のプラン発表と試食会を開催します。 当日は、イベントに参加される皆さまから 味や見た目について率直なご意見やアイデアをいただいて、 事業者と直接さまざまな対話ができればと思います。 事業者と消費者の関係を超えたところから生まれるアイデアが、 地域ブランド開発に実際に活かされるクリ ...

ReadMore

茨城県地域人材育成マーケティング塾

茨城県地域人材育成マーケティング塾2018|DAY2

2019/1/31

2018年度茨城県委託事業「茨城県地域人材育成マーケティング塾」の2日目を実施しました。 会場は、廃校となった小学校を活用して、クリエイターのインキュベーションオフィスとなった「台東デザイナーズビレッジ」。校内に入ると、ずっと昔に来たことがあるような懐かしさと、自由な発想から新しいものが生み出されるクリエイティブな空気が溢れていました。   [講座]地域産品の魅力を伝えるデザインのコツ 午前中は、この「台東デザイナーズビレッジ」に入居されているイラストレーター・デザイナーの進士遥さんを講師にお招 ...

ReadMore

茨城県地域人材育成マーケティング塾

茨城県地域人材育成マーケティング塾2018|DAY1

2019/1/18

2018年度茨城県委託事業「茨城県地域人材育成マーケティング塾」の1日目を実施しました。 今年度は、茨城県鹿行地域の「食」にかかわる企業7社が参加します。 水産加工業、お弁当屋、ラーメン店、飲食店、ホテル、道の駅など、多様な事業者の方たちが集まってくださり、これからどのような地域価値が創造されていくのか、楽しみです。   茨城県地域人材育成マーケティング塾とは? 茨城県地域人材育成マーケティング塾とは、茨城県内の「食」にかかわる企業を対象に、地域特産品の開発を通じた地域活性化とマーケティング戦略 ...

ReadMore

お知らせ

本社移転のお知らせ

2018/7/7

創業時から入居してきたビルの立替工事のため、本社所在地を移転しました。 旧)東京都中央区日本橋浜町2-30-10 津田ビル302 新)東京都中央区日本橋人形町3-3-5 天翔オフィス日本橋人形町409 今後ともよろしくお願いいたします。

ReadMore

プレゼンテーション

プレゼン資料作成のはじめの一歩

2018/5/6

PowerPointやKeynoteを使ってプレゼン資料を作成する方が多いと思いますが、文字だらけのスライドになってはいないでしょうか。プレゼン資料が文字だらけになることを防ぐために、まずはじめに意識しなければならないことは、プレゼンに使うスライドと聴衆に配布する資料は全く別物であるということです。 スライドと配布資料のちがい 聴衆に配布する資料は、作り手が伝えたいことをそれだけで十分に説明しきることを意図したものです。配布したあと、受け取った人がどう使うか、誰に見せるかなどをコントロールすることができま ...

ReadMore

資料作成

わかりやすい資料作成のたった1つのコツ

2018/5/6

プレゼン資料、コンペの企画提案書、事業計画書など、ビジネスシーンで作成する資料にも様々なものがあります。これらに共通することは、読み手の共感を獲得し、何らかの行動をうながすことが目的であるという点です。そのため、これらの資料を作る上で欠かせないことは、「わかりやすさ」です。どんなに新規性や独自性のある素晴らしいアイデアでも、伝わらなければ、相手にとっては存在しないのと同じだからです。 資料に小見出しを付ける それでは、わかりやすい資料を作成するためには、どうすれば良いでしょうか。資料作成のノウハウはたくさ ...

ReadMore

セミナー

【セミナー】2月9日開催|集客の窓口×プロフェッショナル「補助金獲得のコツ」

2018/2/1

そろそろ公募がありそうな「小規模事業者持続化補助金」を中心に、補助金に関するセミナーを行います。 「これから販路拡大に取り組んでいこう!」とお考えの飲食店、美容院、そのほか地域に根差したお店や企業の方のご参加をお待ちしています。 =日時= 2018年2月9日(金)18:30~20:00 =場所= 江東区総合区民センター 第四会議室 東京都江東区大島4-5-1 tel. 03-3683-0507 都営新宿線 西大島駅 A4出口 徒歩1分 =内容= 第1部「補助金獲得のコツ」 (講師:行政書士 藤井祐剛) 第 ...

ReadMore

茨城県地域人材育成マーケティング塾

茨城県地域人材育成マーケティング塾|試食会開催のご案内

2017/11/23

茨城県南・県西地域で”食”にたずさわる11社が、2017年9月から約3ヶ月かけて地域活性化のマーケティング戦略を策定し、企画開発した新商品のプラン発表とその試作品の試食会を日本橋人形町で開催します。 豆腐、玄米、麺、クラフトビール、せんべい、お惣菜、コロッケ、醤油、ワインなど、まったく異なる商品を扱う11社が集まって考えた地域の魅力を伝えるストーリー、地域価値を表現するロゴデザイン、試行錯誤して生み出した新商品の数々をご覧にいれます。 当日は、試食会に参加される皆さまから味や見た目について率直なご意見をい ...

ReadMore

地域活性化

青山ビジネススクールのホームページに掲載されました

2017/11/7

茨城県での地域活性化の取り組みを青山学院大学大学院国際マネジメント研究科(青山ビジネススクール)のホームページで取り上げていただきました。 地域資源から地域価値を創造する方法論「GHIL」フレームを考案 地域活性化の研究と実行支援を行っている宮副研究室では、メンバーである佐伯悠さん(2012年度フルタイムコース修了)と藤井祐剛さん(2014年度フレックスコース修了)が、地域資源から地域価値を創造する方法論「GHIL」フレームを宮副謙司教授とともに考案し論文発表しました。 また藤井さんが2016年から201 ...

ReadMore

地域活性化

日本マーケティング学会カンファレンス2017で研究発表しました

2017/10/22

衆議院選挙と大型台風が世間をにぎわす中、日本マーケティング学会カンファレンス2017の研究発表に参加しました。 地域活性化マーケティング研究会 リーダー:宮副 謙司(青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科 教授) >プロジェクト詳細 地域価値創造のGHILフレームとその導入-「奥茨城よろず堂」事例 地域活性化のマーケティングの基本的な考え方 宮副 謙司(同上) 地域資源の着眼と編集の方法論「GHIL」フレーム 佐伯 悠・藤井 祐剛(青山学院大学ビジネススクール 宮副研究室-地方創生グループ) 「 ...

ReadMore

Copyright© CALICO DESIGN , 2019 All Rights Reserved.